FMV LIFEBOOK SSDに交換

我が家のノートパソコンFMV LIFEBOOK【AH77/R】の起動がどうにも遅くてストレスが貯まるので思い切ってHDDをSSDに交換することに決めました。OSはWindows10 Homeにアップデート済

FMV AH77/R

事前準備として以下を購入しました(結構な予算となってしまいました)

■ドライブをクローン複製する為に必要なソフトウェア         Acronis True Image 2019 1 Computer アクロニス ※パッケージ版
価格:5032円(税込、送料別) (2019/3/20時点)楽天で購入

■1TBのSSDは評判の良いSanDisk                    SanDisk SDSSDH3-1T00-J25 [1TB/SSD] Ultra 3D SSD Series SATAIII接続 / 64層3D TLC NAND
価格:17018円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)楽天で購入

■USB3.1接続のドライブカバー                     玄人志向 GW2.5FST-SU3.1 (USB3.1接続 2.5型 SATA SSD / HDDケース)
価格:2354円(税込、送料別) (2019/3/20時点)楽天で購入

①準備が整ったところでHDD(1TB)とSSD(1TB)の交換作業をスタート。万が一に備えて「システム修復ディスク」をDVDにて作成、「Windows10インストールディスク」をUSBにて作成、「Windows10のプロダクトキー」のメモ、「個人ファイル」等のバックアップを完了

②Acronis True Image 2019をPCにインストールし、ユーザーアカウントとプロダクトキーを登録、SanDiskのSSDをドライブカバーに装着しノートパソコンと接続

③Acronisの「ツール」メニューから「ディスクのクローン作成」を実行、ファイルを整理していたので約90分でディスククローン作業が完了。エラーなどもなく時間も予想よりも早かった。

Acronis True Image 2019 ディスククローン作成ウィザード

④電源を切り、電源ケーブルを抜く。USBも切り離しドライブカバーからSSDを取り出して換準備OK

⑤FMVを裏返して、まずは細い繋ぎ目のカバーを割れないよう慎重に外す

⑥裏面カバーを固定しているネジを外すとバッテリーやメモリが確認できるようになりました。※一番上の写真参照

⑦まずはバッテリーを本体から外す。その後に固定してある多くのネジを外していくと下の写真の通りHDDが登場しました。※ネジはたくさんあるので、止めてあった場所と同じように工夫して置いておきました。

FMVノートPC裏カバーを外すとHDDが確認できた

⑧2.5インチのハードディスクに接続されているケーブルを慎重に抜き、HDD本体を取り出した後、交換準備していたSSDを同じようにセット。

⑨無事に収まったのでケーブルを繋ぎ、カバーをかぶせネジ締め、バッテリーを戻してから裏面カバー、ネジ止め、細いカバーなど作業手順の逆を確認しながら元に戻す

⑩電源ケーブルを本体に差し込み、ドキドキしながら「起動!」何事もなかったようにWindowsが立ち上がりました。しかも劇的に速く起動。ログイン後の操作も快適に感じます。意外とスムーズに交換ができ、PCの動作ストレスが解消されて満足な結果となりました。

FMV LIFEBOOK AH77/R(FMVA77RR) 主なスペック

  • CPU Corei7 2.3Ghz/4コア
  • HDD 1TB 5400rpm Serial ATA
  • メモリ容量 8GB(4GB×2)DDR3L SDRAM PC3L-12800 (最大16GB)
  • 液晶サイズ 15.6インチ
  • インターフェース HDMI端子、USB3.0、SDカードスロット

※SDDの交換やバッテリー、カバーの取り外し、データ破損などは自己責任となります。本記事はあくまでも参考ですので予めご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする